契約書(その4)



(前回の続き)


お金といいますか、契約書の内容次第では、収入印紙が必要です。


収入印紙って、よく聞きますけど、どこかで聞いたなぁ~
あっ、そうだ!
この前、会社で宴会があったんです。
幹事の私が、まとめて支払いました際、領収書に200円の収入印紙が貼られてました。


日常では、そういった場合に使われてますね。
租税扱いなんです。
簡単に言いますと、税金なんです。


色々あるんですね。
ところで、根本的な質問ですが、契約書がないと、ダメなんですか?


例えば、AさんがBさんにお金を貸しました。
口頭でも契約は契約なので、有効なんです。
但し、もし、借りたBさんが突然「俺お金なんか借りてないよ」って
言ったらどうします?


「何言ってんだ」って詰め寄ります。


でも、Bさんは「知らないものは知らない」って言ったらどうします?


どこかの役所にでも行って相談します。


役所の方は第三者です。
きっとこう言われますよ。「何かお金を貸した証拠はありますか?」って。


それを言われたら辛いですね。


これはあくまで一例ですが、そういったためにも、契約書は必要だと思います。
最後に、細かい点ですが、注釈させて下さい。


(次回に続く)


分かりやすかった方は、是非クリックを!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏━━━┓
┃\_/┃大塩行政書士法務事務所
┗━━━┛ 行政書士 大塩博史  
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┏┌ 
┏┌ 〒550-0011 大阪市西区阿波座2-4-3 坂本ビル2F
┏┌ TEL 06-6585-9548(平日9時~18時/土日祝要予約)
┏┌ ホームページ
┏┌ (ホームページからのお問合せはいつでも可能です)
┏┌ 
┏┌ お悩みがございましたら、大塩行政書士法務事務所へ
┏┌ 大阪で頑張っていますが、出張も可能です。
┏┌ 一緒にお悩みを解決しましょう!
┏┌ 一人で悩まないで、お気軽にお問合せ下さい!
スポンサーサイト




プロフィール

大塩行政書士法務事務所

Author:大塩行政書士法務事務所


ホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。

ご相談やお悩みがございましたら、いつでもお気軽にご連絡下さい。

迅速、丁寧に、ご回答やご対応をさせて頂き、一緒にお悩みを解決できますよう、全力で応援させて頂きます。

お一人で悩まないで、“身近な街の法律家” 大塩行政書士法務事務所を、お気軽にご活用下さい。


格安)大阪市内全域車庫証明、陸運局対応(5,000円~)!

飲食業許可、深夜酒類提供飲食店営業は大塩行政書士法務事務所へ!

格安)内容証明(3,780円~)!日本全国対応OK!


その他サービスも多数行っております。まずは、お気軽にお問合せ下さい!

土日祝の日中も受け付けております。

ホームページからお問合せフォームでの受付は、24時間いつでも可能です。



リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR