古物商許可申請(その3)



(前回の続き)


成年被後見人、被保佐人とは、簡単に言いますと、
何らかの理由や事情で、判断能力が劣ってしまった方なのですが、
家庭裁判所で認めて頂かないと、このようには言われません。


なるほど。


営業に関して成年者と同一の能力を有しない未成年者って、説明が難しいですね。
本来、未成年者について語るのが少しだけ難しいのですが、
例えばですが、17歳の息子に、自分の家の八百屋を手伝わせたい。
もちろん、父や母がいない間、お客様との間で売買の商売をするのです。
その際、簡単に言いますと、親の許可が必要なんですが、
いちいち、あの売買は・・・なんて許可を出してられませんよね。
そこで、未成年者だけど、親の許可が必要ではない
成年者同様に扱う制度があるんです。


へぇ~。


また、未成年者でも、男性18歳、女性16歳で結婚できますよね。
結婚しましたら、成年者として扱われるんですよ。


へぇ~。もし、離婚したら、未成年者に戻るんやろ?


いえいえ、一旦結婚しましたら、ずっと成年者扱いなんです。


これで、許可を受けられない人については、よく分かった。
その次どうするの?



(次回に続く)


分かりやすかった方は、是非クリックを!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏━━━┓
┃\_/┃大塩行政書士法務事務所
┗━━━┛ 行政書士 大塩博史  
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┏┌ 
┏┌ 〒550-0011 大阪市西区阿波座2-4-3 坂本ビル2F
┏┌ TEL 06-6585-9548(平日9時~18時/土日祝要予約)
┏┌ ホームページ
┏┌ (ホームページからのお問合せはいつでも可能です)
┏┌ 
┏┌ お悩みがございましたら、大塩行政書士法務事務所へ
┏┌ 大阪で頑張っていますが、出張も可能です。
┏┌ 一緒にお悩みを解決しましょう!
┏┌ 一人で悩まないで、お気軽にお問合せ下さい!
スポンサーサイト




プロフィール

大塩行政書士法務事務所

Author:大塩行政書士法務事務所


ホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。

ご相談やお悩みがございましたら、いつでもお気軽にご連絡下さい。

迅速、丁寧に、ご回答やご対応をさせて頂き、一緒にお悩みを解決できますよう、全力で応援させて頂きます。

お一人で悩まないで、“身近な街の法律家” 大塩行政書士法務事務所を、お気軽にご活用下さい。


格安)大阪市内全域車庫証明、陸運局対応(5,000円~)!

飲食業許可、深夜酒類提供飲食店営業は大塩行政書士法務事務所へ!

格安)内容証明(3,780円~)!日本全国対応OK!


その他サービスも多数行っております。まずは、お気軽にお問合せ下さい!

土日祝の日中も受け付けております。

ホームページからお問合せフォームでの受付は、24時間いつでも可能です。



リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR